BLOG

ヘアカラーの色もちが気になる方/色落ちを防ぐ方法

2019/04/08

こんにちは☆

横浜にあるヘアサロン【Cut&Style CLOWN横浜】の本日のブログのテーマは、

 

【ヘアカラーの色落ちを防ぐ方法】をご紹介したいと思います

 

せっかくヘアカラーをしたのにすぐに色が落ちてしまうとがっかりしますよね。

髪質によってヘアカラー剤の選び方や、デイリーのヘアケアでヘアカラーの退色を防ぐことができ、色もちをよくすることができます。

 

 

ヘアカラーの色落ちが早い原因

 

1.髪の毛がダメージ毛

髪の毛がダメージしてればしてるほどヘアカラーの色もちは悪く色落ちが早くなります。

ヘアカラーの染料を髪の毛の中にとどめておくことができない為です。

 

2.シャンプー後髪の毛を乾かさない

お風呂上りに髪の毛をドライヤーで乾かさない方もいると思います。

髪の毛が塗れたままの状態・自然乾燥させた状態は髪の毛のキューティクルに負担がかかり、ダメージの原因になります。

また濡れている状態はキューティクルが開いているため、染料が抜け出てしまいます。

 

3.洗浄力の強いシャンプーはヘアカラーの色落ちの原因

洗浄力の強いシャンプーは汚れを落とす力が強いです。しっかり汚れを落としてくれるのはいいのですが、汚れと一緒にヘアカラーもおとしてしうこともあります。自分に合ったシャンプーを選んでいきましょう。洗う時のお湯の温度も37℃くらいが一番色落ちしにくいみたいです。

 

4.細毛・軟毛の方

髪の毛が細毛・軟毛の方は色落ちが早いです。キューティクルの層が薄いとかダメージしやすいからというのもありますが、明るくなりやすく色もちがわるいというのが特長です。

 

 

色落ちを防ぐ方法

ヘアカラーの色落ちが早い原因がわかれば色落ちを防ぐ方法も見えてきますね☆

 

1.カラーケア用のシャンプーや髪の毛に負担のかからないシャンプーを使う。

2.お風呂上りはなるべく早く髪の毛を乾かす

3.ヘアケアを怠らない

4.ヘアカラー剤で色持ちをコントロールする。

 

これらのヘアケアをすることでヘアカラーの退色の速度は抑えれるのではないでしょうか

髪質や髪の毛の状態を担当の美容師さんにみてもらいながら、ヘアカラーの色落ちについて相談していくとさらにいいと思います。

 

【ヘアカラーの色もちが気になる方/色落ちを防ぐ方法】でした。少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

〒221-0835

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-7-20 横浜 啓成ビル2F

【Cut&Style CLOWN横浜】横浜駅から徒歩5分

ネイルサロン併設の美容室/ヘアサロン